八王子の老人ホーム・介護施設ガイド » いろいろある老人ホーム・介護施設の種類 » 有料老人ホーム

有料老人ホーム

日本国内の老人ホームのなかで最も高いシェアを誇る有料老人ホームの特色やメリット・デメリットをまとめてご紹介します。

様々な有料老人ホームの特色について

有料老人ホームとは、入居した高齢者への食事の提供や洗濯、掃除のほか、日常生活で必要なサポートを行う「住まい」にあたります。

民間業者が運営しているのがほとんどで、有料老人ホームのなかにも3種類がありますので、以下ご覧ください。

どれも民間の業者が運営している特性上、サービス内容や施設の設備、費用の差が幅広いことが特徴です。以下で、有料老人ホームの特徴を種類別にご紹介したいと思います。

介護付き有料老人ホーム

介護保険で認知症や寝たきりの重度の要介護者を受け入れる施設もあれば、健常者や軽度の要介護度の高齢者を受け入れる施設もあり、施設によって受け入れ条件はさまざまです。

また、「要介護度1以上の65歳の高齢者」「感染症にかかっていないこと」などの受け入れ基準を設けている施設もあるため、各施設へ入居条件の確認が必要となります。

介護付き有料老人ホームではおもに食事や入浴、掃除、洗濯などの生活補助をはじめ、介護スタッフによる排せつや健康管理のサポート、看護職員による医療処置、さらにはレクリエーションを提供するなど、施設によって対応する範囲もさまざまです。

設備も、リビングやダイニング、コミュニティルームといった最低限の共用スペースだけを用意する施設もあれば、キッチンやカラオケ、アトリエなど趣味を楽しめる場を用意する施設もあります。

 ●介護付き有料老人ホームの費用

住宅型有料老人ホーム

介護付き有料老人ホームよりも要介護度が軽度の高齢者や、健常者を受け入れています。

レクリエーション設備が充実していることや、介護付き有料老人ホームよりも割安なこと、外部サービスを利用すれば健康状態を管理してもらうことも可能です。ただし、利用するサービスが増えると料金が割高になる場合があります。

介護が必要な時にはホームに訪問介護をしてもらえたり、通所介護などの在宅サービスを利用すれば、要介護と認定されても住み続けることができますが、重度の介護状態になると住み続けられないこともあります。

住宅型有料老人ホームは年々増え続け、2016年現在では有料老人ホームの3割を占めています。

●住宅型有料老人ホームの費用

健康型有料老人ホーム

日常生活に支障のない健常者と、要支援の高齢者を受け入れています。食事や掃除、洗濯などの家事の大半をスタッフに任せることができ、図書室やカラオケ、フィットネスジムなどのレクリエーション設備を利用してシニアライフを満喫できるのがメリットです。

また、地域医療機関との連携があり定期的に健康チェックが受けられるようになっています。要介護者が介護を受ける場合は、外部の介護サービスを利用することになります。が、基本的に60歳以上の自立した人を受け入れていますので、要介護度が高くなると退去を迫られることもあります。

健康型有料老人ホームは、有料老人ホームの中では1%以下と極めて低いので、施設自体を見つけるのが難しく入居難易度は極めて高いです。

●健康型有料老人ホームの費用

八王子の老人ホーム・介護施設ガイド

八王子にある主な有料老人ホーム

八王子にある主なサービス付高齢者向け住宅

八王子にある主なグループホーム

いろいろある老人ホーム・介護施設の種類

適正な老人ホーム費用は?シミュレーション

サイトマップ