八王子の老人ホーム・介護施設ガイド » いろいろある老人ホーム・介護施設の種類 » グループホーム

グループホーム

民間業者が運営する老人ホームのひとつ「グループホーム」の特徴や費用目安、サービスの特徴について解説していきます。

グループホームの特徴について紹介

グループホームは、認知症の高齢者が介助を受けながら、少人数で共同生活を送る施設です。別名、認知症高齢者グループホーム、認知症対応型共同生活介護とも呼びます。

グループホームは地域密着型サービス事業のひとつで、運営母体は社会福祉法人や地方自治体、NPO法人など。病気や障害で生活が困難になった高齢者が、介護スタッフのサポートを受けながら5~9人までのユニット単位で共同生活を送ります。

ただし、共同生活ではありますが基本的には相部屋になることはなく、一人一部屋制です。家族的でアットホームな暮らしができるという良さもありながら、プライバシーも守られているという点が特徴です。

グループホームで受けられるサービスの特徴

サービスとして受けられるのは食事や入浴、排泄などの介助と機能訓練など。認知症の進行を緩やかにすることを目的としているため、介護スタッフがすべてを援助するわけではなく、個人の人格を尊重したうえで料理や掃除などは持ち回り制で協力しながら症状の進行を遅らせます。

認知症の方の中には、集団生活を送ることで精神状態が不安定になってしまうタイプもありますが、アルツハイマー型認知症など集団でいると落ち着くタイプの認知症の方には適しているでしょう。

入居対象者は主に軽度の認知症高齢者のため、症状が進行して重度レベルになってしまうと退去しなくてはならないケースもあります。

グループホームの入所条件

グループホームに入るためには、要支援2以上の介護認定を受けた認知症であるという医師の診断書が必要です。また、地域密着型サービスという特性上、その地域に住民票があることも条件の一つとなります。

グループホームの費用目安

ほとんどの場合は初期費用と月額利用量が発生します。費用は施設によって異なるので必ず複数の候補を出して比べてみるようにしましょう。

●グループホームの費用

グループホームは2008年に導入された、比較的新しい制度でまだまだ施設の数が少なく、施設の規模も小規模であることが多いので入所の難しい状況が続いています。入所まで数カ月程度かかることもあるため、希望のグループホームが見つかったら早めの問い合わせをおすすめします。

八王子の老人ホーム・介護施設ガイド

八王子にある主な有料老人ホーム

八王子にある主なサービス付高齢者向け住宅

八王子にある主なグループホーム

いろいろある老人ホーム・介護施設の種類

適正な老人ホーム費用は?シミュレーション

サイトマップ