八王子の老人ホーム・介護施設ガイド » いろいろある老人ホーム・介護施設の種類 » 特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

重度の要介護者を受け入れている特別養護老人ホームの介護サービス特徴や、入所条件、費用の目安などについてまとめています。

特別養護老人ホームの介護サービスの特徴

特別養護老人ホームは、重度の要介護者をはじめ介護を必要とする高齢者が、少ない費用で長期入所できる介護施設です。

地方自治体に認可された社会福祉法人などが運営する公的な施設で、原則として要介護3以上の認定を受けた65歳以上の高齢者を対象としています。

入所基準は要介護1~となっているものの、寝たきり状態など常に介護を必要とする重度の要介護者が中心。介護スタッフによる食事・排泄・入浴の介護サービスを受けながら暮らす「生活の場」です。一度入所すると多くの場合は余生をその施設で過ごすことになるため、「終の棲家」ともなります。

特別養護老人ホームで受けられるサービスの特徴

介護スタッフや看護スタッフによる食事・排泄・入浴の介助や、機能訓練指導員によるリハビリ、生活指導員によるカウンセリングのほか、レクリエーションや年間行事などがあります。医療の処置は施設によって異なりますが、医療行為をすること自体に制限があるため、胃ろうなどがあると入所が認められない施設もあるようです。

特別養護老人ホームには個室がない「多床型」と、ユニットがない「従来個室型」、個室+ユニット単位で生活の場が用意される「ユニット型」の3種類があります。もともとは、相部屋の多床型がメインでしたが、現在はユニット型への移行が進められており、約半数はユニット型の現状です。

特別養護老人ホームの入所条件

65歳以上の高齢者で入院を必要とするような病気にかかっておらず、かつ感染症にかかっていないことが必要。また歩行や排泄、食事、入浴、脱着衣のうち、介助なしではできない項目が1つ以上、一部介助が必要な項目が2つ以上あって、その状態が継続すると認められることも条件になります。

特別養護老人ホームの費用目安

初期費用の必要はなく、月額入居費は世帯収入や課税状況、施設の充実度によって異なるものの、民間の有料老人ホームなどと比べて費用は低額です。また、一度入所すれば基本的には退所になることはありません。

●特別養護老人ホームの費用

特別養護老人ホームは有料老人ホームに比べて低料金で、入所後の滞在年数も平均4年と長いことから、ほとんどの施設が満室です。

2014年の発表では約52万人もの待機者がおり、入所までは数カ月から数年かかるとも言われています。

八王子の老人ホーム・介護施設ガイド

八王子にある主な有料老人ホーム

八王子にある主なサービス付高齢者向け住宅

八王子にある主なグループホーム

いろいろある老人ホーム・介護施設の種類

適正な老人ホーム費用は?シミュレーション

サイトマップ